スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親様通信


まず風花ちゃんの最新情報です。

ふうちゃんは3月に神経痛の様な体の痛みがでて、
病院に行ったりペット用のサプリを使ったり、里親さんが手当てをして下さり、
暖かくなって完全復活だそうです。

FullSizeRender (1)

永遠の子猫さんのお顔で、マイブームの箱寝。(笑)


FullSizeRender.jpg

高い所にも上り飛び降りたり、里親さんもハラハラの元気に復活!

神経痛だったのでしょうかねえ。
でも良かった、元気になって。

里親さんからは、

「時間が経つにつれ猫達との暮らしは幸せな時間だとひしひしと感じられますね〜。」

とのお言葉。

そうです、そうです。 猫テロは人間と違って幸せを運んでくれます。




一方ソラ君。

こちらも元気ですっかり家猫化しているそうです。

IMG_3001.jpg

変わらずイケニャンのソラ君。



IMG_3051.jpg

里親さん曰く、

ソラ君、暑さに負けて写真の様な格好で寝てることも、野生が家出中です(笑)

だそうです。 ヘソ天で野生とはさよならしたのね。

「甘えっぷりも健在で、その姿がとても可愛いです。」

との事。 どの子達も可愛いと言ってもらえて幸せですね。
保護して良かった・・・。

うちのねこずもそう思ってくれているかな。 怪しいかも・・・。 (苦笑)





6/23 追記

風花ちゃんが体調を崩した件は記事にしたと思っていたのですが、治ってからと思って記事にしていない事を忘れてました。

3月に里親さんから頂いたメールです。
同じような症状がある猫さんがいたらご参考までに転記しておきます。

+++
3月22日(REI注)

背中を丸めて毛を逆立てて登るのも降りるのも出来ずご飯も水も飲まず状態に…
左後ろ後ろ脚を何となく浮かしていることがあったので脚を痛めたかと23日病院へ飛んで行きましたが脚はレントゲン上なんでもなくやや腫れているから捻挫かな?と痛み止め5日分貰い内服していましたが依然状態が変わらず、24日に再び受診し健康診断かねて半日ドックを採血、レントゲンで内臓系は至って健康なんですが、生まれつき背骨が他の猫より猫背に変形しているため高いところの登り下りで衝撃がきていて痛めた可能性があるということでした…>_<…。
鎮痛剤は止めステロイド剤を7日間内服して再診との事。
飲み始めてからあれよあれよあれよと元気が戻り今日は久しぶりに自分から1階に下りたりカリカリをムシャムシャ食べたりして取り敢えずほっとしました

+++

ステロイドの投薬で4月初旬にはほとんど復活で、グルコサミン等のペット用サプリの使用で、
今ではすっかり元通りだそうです。
スポンサーサイト

ソラ君 満1歳のお誕生日


里親様通信です。

4月に正式に里親様の家族となったソラ君。
保護時に病院の見立てでは5月生まれとの事だったので、
正式譲渡から1ヶ月の5月22日をソラ君のお誕生日とし、お祝いされたそうです。


   +   +   +   +   +



活動時間も長くなり、前は朝ご飯(6時位)を食べたらカーテンの中に入り夜の8時位まで出て来なかったのが、おもちゃを振れば朝10時位まで遊ぶ様になりました。
出来れば昼間もカーテンの裏ではなく見える所で昼寝などしてくれたらな~っと思うのですが、それはダメみたいです。

ソラのなかで住人達の順位ができたようで
私 >母>父>弟の順の様です。
臆病ですが甘えん坊で、私には自らスリスリゴロゴロしてきますが、どうやら他の家族にはまだの様です。(遊んだり、撫でたりは出来ます)

産まれたのが5月位という事で、ウチの子記念日の1ヶ月後、5月22日をソラ君の誕生日に決めました。
なので明日で推定1歳、来年の誕生日までには家族みんなに、スリスリ、ゴロゴロできる様になって欲しいなと思っています。(^^)

写真は伸びをしてカーテンの中から出てきて、そのまま仰向けで毛繕い、ここまでリラックスできるなら、もうカーテン裏じゃなくてもいいのでは?と思ってしまいます(笑)


   +   +   +   +   +

メールはお嬢さんからです。 ふふふ、ソラ君はやっぱりオスだからね。(笑)


IMG_2915 (1)

全く警戒心が欠如のお顔です。


IMG_2937 (2)
IMG_2946 (2)

このカーテンの後ろがソラ君のお気に入りとの事。
いいねえ、ヘソ天!


これはお誕生日のお祝いのお刺身を、

IMG_2958 (1)

パクと咥えて

IMG_2959 (2)

カーテンの後ろに運んでしまったそうです。(笑)
うちでもお刺身はあげた事なかったから、余程大事だったのでしょうね。
そのうち、もっとくれ!とねだる様になるでしょう。


ソラ君、すっかりご家族に馴染んでいる様です。 
ソラ君のおかあしゃんも子育ての心配がなく、元気に毎日ご飯処に通ってきます。
たまに、夜近所を走り回っている姿も見かけます。 
ピーちゃんの同じ様に手術してあるのですが、どうも雄猫にモテモテみたいです。
それも仲間で良いのかもしれませんね。

最近のソラ君 5月


4月末に正式に里親さんの家族として向かえてもらった
ソラ君の近況が届きました。

IMG_2879.jpg
ムフ、ソラ君で~す!


ソラ君、何処にいるの?

IMG_2882_2017050819002536d.jpg
何処だと思う?



IMG_2883.jpg
お姉さんの膝の上だよ~、ぎゃはは、どうだ!


お腹を出してナデナデ要求のソラ君。
IMG_2895.jpg


相変わらずいけにゃんですねえ。



  *  *  *


ソラ君、毎日元気です。
最近少し行動に変化がありました。
日中はカーテンの中から出て来ず、夜、行動するのは変わらないのですが、
今まで、カーテン&ケージの中のみのナデナデが、ケージのある部屋ならばOKになりました。
しかも自らすり寄ってきて、さあ撫でて、と言わんばかりに目の前でゴロン、人の足に寄りかかりして、撫でると大音量で喉を鳴らします。

ケージのある部屋なら立っている人にも慣れてきたみたいで、横を通っても逃げることが少なくなって、さらに、エサの準備をしている時は、足元をスリスリしてきます。

部屋を出ると、後を付いてきたりしますが、他の部屋では触らせてくれず、すぐ逃げます(笑)
少しづつ変化していくソラ君、とても可愛いです。

  *  *  *


里親さんからメールです。
ソラ君、幸せですね。(笑)

良かった、良かった。 

シュタイン君改めソラ君正式譲渡



最高のお知らせです。

里親募集をしておりました

シュタイン君 は   ソラ君  となり、

本日4月22日を持って正式譲渡となりました。



ご協力・応援に心より御礼申し上げます。

ソラ君は同じ市内のお宅で、一人息子として(人間のご兄弟はおられますが)可愛がられております。

本日は写真を撮り忘れてしまったので、先日送って下さった画像を貼り付けます。


IMG_2777 (1)c


IMG_2809 (1)c


IMG_2800c.jpg



すっかりリラックスしているソラ君ですが、
今日 私が伺った時はカーテンの陰に隠れて、覗いたら後ずさりして逃げました。 
私の事はすっかり忘れ、里親さんのお宅の息子さんになっていました。 
昼間は寝子で夜になるとじゃらし遊びで暴れているそうです。
これからも家猫としての修行は続きますが、食べ物の心配をしたり、怖い人間から逃げ惑う事もなく、
暖かいお宅で可愛がられる家猫の一歩を踏み出しました。
良かった、良かった。

里親様、どうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました。


シュタイン君 里親募集



3月19日にお見合いをして、25日からトライアルに入る事になりました。
ありがとうございます。


        2016120414255072d.jpg


仮名 シュタイン(ドイツ語で石です)
    名前の由来は怖くて石に変身し動かなくなるからです。 

性別・月齢  オス、2016年11月現在 推定5ヶ月 体重2.44kg

種別  生粋雑種  毛色  グレー白八割れ

ウイルス検査  猫白血病・猫エイズ  陰性     
           寄生虫 駆虫済み


11月4日、母猫のTNRの為に設置した捕獲器に先に入ってしまったために保護。
里親募集の為に家猫修業中。
保護して1ヶ月の12月初旬で、母猫の野良猫教育が非常に行き届いていた事と、
臆病で慎重な正確の為、現在家猫修行続行中。
2017年 2月よりケージ生活から家の中をフリーにしたところ、じゃらし遊び大好きで、
座っている側まで来て人間の様子を見たり、側で寝たり、
臆病ながら少しずつ家猫らしくなってきたので、3月中旬より里親募集を始める事にしました。
まだ近づくと逃げたりしますが、可愛いシュタイン君が家猫になっていく過程を里親様にお任せしたいと思います。



12月 7種ワクチン1回摂取

12月16日 去勢手術しました。


里親募集カウンター

プロフィール

REI

Author:REI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。