スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 1月28日のシュタイン君


保護猫シュタイン君は昼間はケージの中。
帰るとウーウーシャーシャーお帰りを言ってくれる。 
しかし夜食後部屋に放牧すると、


DSC08121.jpg



少し警戒心を解いて?ゴロゴロしたり、爪とぎにスリスリしたり、
どうもテリトリーとしてマーキングして歩いている様だ。
ヒメちゃんに一番興味があるらしく(可愛い系だからね)、ヒメのストーカーと化して嫌がれ、
接近禁止命令寸前になっている。
数日前に夜少し時間があったので、羊毛フェルトをチクチクしていたら、
シュタイン君が 「怖い人間が変な事してる。 僕を刺す気か?」と、ガン見していました。
いつもシュタ君が動くと目で追って見てばかりいるのに、この時は全く無視していたので、
何しているのか不思議だったのかも。
スポンサーサイト

我が家の3匹は


ななちゃんが修行に出た後の我が家の3匹。


DSC05415.jpg


3団子! だけど私の布団の上。
いったい私は何処に寝ろと?


修業中のなんちゃんは、未だにお篭り修行続行中だそうです。
ただ夜中に本棚という崖登りの修行にも励んでおられるそうなので、
そのうち昼間のスリゴロ修行にも入ると思います。


ところで、先日取り上げた地元のK公園の猫達の中から、
Tさんが子猫を保護されたそうです。
家猫修行を終えたら、里親募集になるはずです。
人に慣れた捨て猫らしいです。 捨てた奴は子猫が人家もない海辺の公園で、
どうやって生きて行くと思ったのでしょう。

メイも捨て猫でした。 6ヶ月位の猫で、職場の裏の狸姉妹の餌を食べに現れました
ガリガリでした。 今ではお腹が床につきそうだけど。
ヒメは10匹以上の野良猫集団の子猫でした。
8匹かな、いた同じ年の猫達は、今では3匹しかみなくなりました。

野良猫が生き残る確率は低いです。 でも自分で生きる力のない捨て猫はもっと生き残れる可能性は低いと思います。
野良猫がいるから捨てても生きて行けるだろうというのは大間違いです。






里親募集カウンター

プロフィール

REI

Author:REI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。