地元の猫


今日はななちゃんではなく、
今地元で問題になっている猫達の事です。

ヒメやななちゃんの手術をお願いした、
地元で沢山の猫達を個人でTNRしておられる知人のブログで、
地元の海浜公園の猫達の事を知りました。
この公園は名前の通り海に面した埋め立て工場地帯にあります。
うちからは遠いので一度も行った事はありませんが、公園近くの保護センターには一度行った事があります。
駅からも遠く工場地帯で全く人家はありません。
そんな公園に猫が自分で行く訳もなく、捨て猫が増えてしまったのです。
その猫達を一人の女性が見るに見かねて、自費で手術をしたり餌やりに通っていたそうです。
でも年金暮らしでそれも続けられず、市議に相談した所から知人の知る所となった様です。

なにしろ数が半端ではないので、メインブログで簡単に紹介しましたが、
はちねこのてんてんさんからドライを安く分けてもらえて、その女性に連絡したら、
100匹近くいるとか!
確認しているだけで50匹以上で、その他にもいるので100匹近くになるかもしれないと。
ご本人は餌を送ってもらえてとても助かると、喜んでおられました。

詳細はこちらのブログをご覧頂ければ嬉しいです。

http://blog.goo.ne.jp/funabasinoneko/e/4e51ca3e7bc8634ba7e90626e8220824


http://ameblo.jp/chao-nyan1/entry-12092917440.html


猫問題に係わるとまるで蟻地獄の様で、一定地域の猫のTNRが殆ど終わっても、
直にまた新しい猫が流入するのか捨て猫されるのか、終わりがない様で、
考えると滅入ってしまいます。
でもこうやって個人で頑張っておられる人達がいて、同じ事はできないけれど、
自分に出来る協力を少しでもしていくしかない。

いつか以下の様な国になると良いのですが。
それでもこの国でもとんでも飼い主のウマシカ振りは変らない様です。

http://mainichi.jp/journalism/listening/news/20151117org00m040004000c.html



今日の最後は嬉しいニュース。

昨年保護して里親さんが見つかったふうちゃん。
毎月ふうちゃん通信を送って下さっていますが、もうKさん家族の一員になり1年が経ちました。

事後承諾になりますが、里親Kさんのメールを紹介したいと思います。


 + + +


すっかり我が家の一員となりじーさんから息子までその控えめな甘えかたにメロメロにされていますよ~(笑)

ふうちゃんの寝顔は何よりの幸せで癒しです(^^)
パパさんはふうちゃんの為に早く帰り稼いでいると断言し、お墓も一緒に入るみたいです(笑)
雫姫と走り回るようになり少し身体がしまり只今4.2kgで安定中です。
スープは人肌に温めて食べたり食べなかったり、カリカリが大好き
煮干しとチュールとカツオ棒が好きとだいぶ頑固に好みは訴えてきます。

IMG_1386.jpg

ふうちゃんNov2015


 + + +



ななちゃんにもこんな風に幸せになって欲しいです。

一匹一匹ずつしか出来ませんが。


スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

そうなんですか。 私は行った事がないのですが、個人で自費で餌をあげている方は、10年位前から面倒を見ていて、手術も自費でかなりされたそうです。
それがもう個人では賄いきれない、当然です。 数匹だって個人では大変です。
そういう面では確かに資金問題なのですが、TNRが済んでも餌やりの問題は残るので、
マンパワー?の問題でもあります。
柏の公園も沢山の猫がいて、個人や保護団体さんたちが面倒みているそうです。
公園の中の公的機関が餌やりに大反対していたそうですが、交渉して餌やりは認めてもらったとか。
行政側の協力がないと、広大な公園は面倒みきれないでしょう。
しかもここは人家がないでしょう。 柏の場合は民家が沢山あるらしいけど。
TNRは個人の協力を得てなんとかしても、一代限りの面倒は、周りの工場の協力が得られると良いのですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様、

そうですか、亡くなったのですか。 今餌をあげている方はお元気らしいですが、年配の方なのでやはり通うのは大変そうです。
地元には保護団体はあり、保護センターと一緒に地域猫活動普及運動をしています。
保護は一切しないそうです。 隣の市だと個人の餌やりさんに餌を寄付してくれる団体もあるらしいですが、地元の保護しない保護団体は、個人でTNRしたり餌やりしている人達は、地域猫活動を邪魔しているという言い方をするらしいです。
私は直接接触した事がないですが(地域猫会議に出席した事はあり、保護活動はしないと明言していました)、実質この団体を通して地域猫として市に認めてもらわないと、手術の補助もでない有様です。
個人活動家のグループ化が出来れば良いのでしょうが、私自身が時間的にも経済的にも出来る活動が限られている現状では、私からそれを提案する事は出来ません。
そこまでの覚悟もできないし・・・。
てんてんさんのエネルギーは凄いですよ。 グループ化するなら、個人で活動している方が余程楽かもしれませんもの。
ただこの海浜公園限定でも、なんとかグループができれば良いのですが・・・。

里親募集カウンター

プロフィール

REI

Author:REI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる