スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫を保護した



7月12日夜中、丸ちゃん達の餌やりの帰り、
子猫の叫び声が聞こえ、覗きこんだ路地の真ん中に
目が目やにで塞がったガリガリのチビが落ちていました。


仕方なく保護して家に持ち帰り、エネルギーチュールを与え、
翌朝一番で動物病院に連れていき、状態が悪いのでそのまま夜まで入院させました。

体重、多分240g。

12日朝は目やにでガビガビの不気味な生き物。

DSC06868.jpg

ガビガビガリガリ。


12日の朝に病院に持ち込んで、夜まで入院。
その時は、はちねこさんのお知り合いの奥さん先生が多分いなくて、
院長が看てくれ、殆ど同じ状態で夜退院。


13日は病院が休みで、私は仕事で東京に行かなければならず、
7時間弱、家で放置。 朝・帰宅後・夜と家にあった子猫用デビフをミルク混ぜてシリンジで食べさせると、
全部P~~~。

14日朝病院に連れて行って、検便でコクシ駆虫とP~~で軽い脱水状態だったので、
入院して点滴と、下痢の治療開始。
夜引き取りに行ったら、すっかり綺麗に拭いてもらって、
「子猫」になっていました。
この日は奥さん先生が担当で、夜はもう帰宅後でしたが(小さいお子さんが二人)、
薬の袋に食事状態のメモが付いていました。
奥さん先生の方が猫好きみたいなんです。 
病院中、張り紙の99%は犬の事。 犬の餌、サプリ、病気、躾け等々。 血液検査の料金も犬のだけ。
猫は・・ワクチンとノミに関する張り紙だけかな・・・。
もう少し猫にかんする情報も張らないと、なんか犬医者みたいです。

とは言っても、余分なお金も取らず、入院代(ホテル代)も大人猫の半額にしてくれてます。
それでも諭吉が足先残して飛んでいきますが。

で、今朝はこんなになりました。

DSC06877.jpg


これでも可愛く、「猫」になったんです。
綺麗に拭いてもらってフカフカ毛になりました。
目はまだ瞬幕?で半分塞がってるし、片目が大きくなってますが、
これも大分小さくなってきてるんです。



DSC06885.jpg


1LKDのマンション箱は広々です。
トイレはちゃんとフリースの無い所で、自分でできます。
ゲ~リ~の時は、シッコとうんPはちゃんと別々の場所にしてましたよ。


きょうからは同伴出勤で、今は足元のワンルーム箱で寝ています。
というか、餌食べる以外はずっと寝てるのですが、大丈夫なのかしら?
箱の蓋して暗くしてるからでしょうか?

初日からななちゃんが子猫を気にしてるので、
もしかしたらやはり子供を生んだことがあるのかもしれません。
コクシがいなくなったら、ななちゃんが面倒みてくれるかなあ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

里親募集カウンター

プロフィール

REI

Author:REI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。