里親様通信


まず風花ちゃんの最新情報です。

ふうちゃんは3月に神経痛の様な体の痛みがでて、
病院に行ったりペット用のサプリを使ったり、里親さんが手当てをして下さり、
暖かくなって完全復活だそうです。

FullSizeRender (1)

永遠の子猫さんのお顔で、マイブームの箱寝。(笑)


FullSizeRender.jpg

高い所にも上り飛び降りたり、里親さんもハラハラの元気に復活!

神経痛だったのでしょうかねえ。
でも良かった、元気になって。

里親さんからは、

「時間が経つにつれ猫達との暮らしは幸せな時間だとひしひしと感じられますね〜。」

とのお言葉。

そうです、そうです。 猫テロは人間と違って幸せを運んでくれます。




一方ソラ君。

こちらも元気ですっかり家猫化しているそうです。

IMG_3001.jpg

変わらずイケニャンのソラ君。



IMG_3051.jpg

里親さん曰く、

ソラ君、暑さに負けて写真の様な格好で寝てることも、野生が家出中です(笑)

だそうです。 ヘソ天で野生とはさよならしたのね。

「甘えっぷりも健在で、その姿がとても可愛いです。」

との事。 どの子達も可愛いと言ってもらえて幸せですね。
保護して良かった・・・。

うちのねこずもそう思ってくれているかな。 怪しいかも・・・。 (苦笑)





6/23 追記

風花ちゃんが体調を崩した件は記事にしたと思っていたのですが、治ってからと思って記事にしていない事を忘れてました。

3月に里親さんから頂いたメールです。
同じような症状がある猫さんがいたらご参考までに転記しておきます。

+++
3月22日(REI注)

背中を丸めて毛を逆立てて登るのも降りるのも出来ずご飯も水も飲まず状態に…
左後ろ後ろ脚を何となく浮かしていることがあったので脚を痛めたかと23日病院へ飛んで行きましたが脚はレントゲン上なんでもなくやや腫れているから捻挫かな?と痛み止め5日分貰い内服していましたが依然状態が変わらず、24日に再び受診し健康診断かねて半日ドックを採血、レントゲンで内臓系は至って健康なんですが、生まれつき背骨が他の猫より猫背に変形しているため高いところの登り下りで衝撃がきていて痛めた可能性があるということでした…>_<…。
鎮痛剤は止めステロイド剤を7日間内服して再診との事。
飲み始めてからあれよあれよあれよと元気が戻り今日は久しぶりに自分から1階に下りたりカリカリをムシャムシャ食べたりして取り敢えずほっとしました

+++

ステロイドの投薬で4月初旬にはほとんど復活で、グルコサミン等のペット用サプリの使用で、
今ではすっかり元通りだそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

風花ちゃん、完全復活よかった~^^
それにしても本当に子猫顔ですね!
2枚目の写真見ても体がまだかなり小さく見える。
それでもすごく幸せに育ってるのがよく分かります!^^
ソラくん、へそ天までするようになったら安心ですね♪
元々の性格も甘えん坊みたいだし、REIさんのお宅では先住さんたちに遠慮してたのかな。

猫関連も時々変なニュースがあるけど、こういういいお話もあるんだと思うとホッとします^^

No title

ふふふ...ソラくん、模様がまたかわいいわ。
お腹側の。へそてんかあ。めんまはうまくできないんですよ。ソラくんは柔らかいのねえ。
どっちも幸せそう。
風花ちゃん、復活してよかったよかった...
猫の場合、神経痛って治すの難しそうですよね。
うまく伝えるには飼い主がいかに観察しているかなのでしょうし。
永遠の、ちょっと小生意気そうな美少女っぷりも健在で何よりです。
ソラくん、ここは永住の場所じゃないから、
甘えるパワーを貯めといたのかしら。
逆に、ななちゃんは、REIさんがずっと一緒の人!って最初に決めたっぽいですよね。
猫それぞれ。
REIさんちの猫たちも幸せそうですよ。

No title

ふうちゃん、ほんとだ、今も変わらず子ネコ顔ですねぇ。(^艸^)
神経痛のようなカラダの痛みって、原因なんだったんだろう。
それにしても飼い主さん、よく気がついてくれましたよね。
神経痛なんてそう簡単にわからないだろうなぁ。
ちょっと体調崩されたりしたのが回復すると、猫との元気な時間が
いかに大切かを思い知らされます。

で、ソラくん!!なんですかーっ、ヘソ天ですかーっ!!
もうそこまでリラックスするのかぁ。( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ ) よかった・・・
てことはカーテン猫は卒業かしら。(^艸^)


アルペン猫さん、

ふうちゃん、保護時はヨーダだとかさんざん言ったけど、
可愛い系のお顔のままですよね。
ピーちゃんが目の怪我がなければ可愛い系のお顔で小さいので、
見た目は可愛い子猫みたいなおばあちゃんなんです。
ふうちゃんもそんな感じになるのかな。

ソラ君はお母さんべったりの子だったので、この人間は怖くないと分かれば、
べったりの甘えん坊になると確信してました。
ほら、私は捕獲して病院に連れていって、嫌な事ばかりする人間だったから。(苦笑)
ヘソ天だものねえ。 地区B(海月さん表現)、見た事ありませんでした。



めんまねえちゃんさん、

うちの猫もマックが若いころは猫ベッドでヘソ天しましたが、
他の猫のは見た事ないです。
体の柔らかさに関係しているのでしょうか。
完全には安全な場所とは思ってないのかなあと思う時もあります。
でもお腹は触れるからそんな事もないかな。
(ヒメちゃんはまだお腹はあまり触れないけど)
ソラ君のお腹(胸?)のボタンみたいと書いたら、海月さんが
地区B と教えてくれました。(笑)

神経痛というのかは分からないのですが、暖かくなって具合が良くなったというのは、
神経痛みたいなものかと勝手に思ってます。
原因は背骨の形かもしれないという診たてだったと思います。
やはり毎日飼っている動物達の様子を気にされているからでしょう。
5匹いると誰が食べてないのか、出してないのかが分からないし、
誰が吐いたかも分からない事も多いので、なかなか体調に気が付くのも難しいです。
もっと猫の為に時間がとれれば良いのだけど、時間泥棒がいるからなあ。
いったい夜の在宅時間の数時間はどこにいっちゃうのだろう・・・。
と、愚痴でした。

もらった頂いた猫達が幸せなのは本当にうれしいです。
飼い主様ともども、健康で過ごしてもらいたいです。

ぱんとらさん、

ふうちゃん、確かあまり動かなくなり、痛がっている様だと気が付かれたのだと思います。
うちもマックは地蔵・地蔵とあまり動かない事も多いですが、病気なのかどうか見分けがつかないです。
病院では背骨が通常より猫背?でそれが原因だとの事だった様に思いますが、
暖かくなるのと一緒に元気になったという事は、人間でいったら神経痛の様なものかと、
勝手に私が思っているだけなのですが。
ぱんとらさんは特にそう思われるでしょうねえ。
元気になってくれるてまた一緒に生活できるのは有難いですね。
色々な猫さんの話をブログなどで知ると、情報も得られるし心構えもいくらかはできる様に思うので、
動物達は大切な命で教えてくれたいるのでしょうか。

ソラ君の体系(長い)だとヘソ天(というより地区B天?笑)は難しいかと思ったら、
すっかる野生を放棄したそうで、そうなるとヘソ天もできるのね。(笑)
カーテンはどうかな?
ライナスの毛布かもしれないですからねえ。

No title

みんなすっかりおうちニャンコになりましたね~
風花ちゃん、神経痛?痛かったでしょうね…動けなくなって発覚したのかしら?真ん丸なお顔でホント、赤ちゃん顔!今はもうなんともない?ニャンコの神経痛ってあるのか…
 ソラちゃんもウソみたいに馴染んでる^^こんなになっちゃうもんなんですね~

 うちのノラちゃん親子もこんな風になれるといいんだけどな…

No title

風花さん、相変わらずの美少女っぷりで、しかも、永遠の仔ネコチャン♪
この猫テロリスト、最強だわ♪
神経痛、足を着かずに歩いてたりしたのかしら??
気が付いて適切な治療、合うサプリが見つかってよかった^^v

野性家出中のソラくん、うひひひ^^vvv
ふふ、腹モフタッチも、もう少しで許して貰えそう~

ブッキーちゃんのトライアルも、応援してますよ~^^

まめはなのクーさん、

ふうちゃんの痛みの事は記事にしたつもりで書いてなかったので、追記で載せました。
正式には神経痛ではないのでしょうが、背骨からきているとしたら、
人間の坐骨神経痛みたいなものかと思いました。
ラブなどは犬種の病気として足の関節に痛みが出やすいそうで、ふうちゃんの場合も背骨に原因があるみたいですね。

ソラ君はどんどん甘ったれになる変化が楽しみです。
一人っ子の甘ったれさんにぴったりのお宅でしたね。

ソラ君のお母さんはTNRして、毎朝うちの御飯処にやってきます。
本来の縄張りは他所みたいなのですが、うちをご飯処と元気な姿を見せてくれるので安心できます。
生粋の野良で今でもシャーで逃げる猫ですから、彼女には安心して寝られる場所と餌があれば、
外暮らしでも良いと、私は思っています。
うちの辺りで見かけるのはこのお母さんと彼女のボーイフレンド位(これはヒメちゃんの里の方か来ている)なので、ご近所から大きな苦情が出る様子もありません。
ピーちゃんに関しては、若いころに里親を探せばよかったという後悔も少しありますが、
彼女の環境も野良としては良い方だったと思うし、外暮らしで14歳位になったのですから、
完全室内飼いより絶対的に悪かったとはやはり思えません。
子猫はね、外で成猫になれる確率は低いから、できれば飼い猫にしたいですよね。
しかしクーさんの保護猫はすでにお申込みがあるそうで、素晴らしい!


ほんなさん、

ふうちゃんは子猫の頃から可愛い系のおにゃの子で、
少女のままに大きくなりましたね。
妹分の雫ちゃん(三毛猫)とポメ兄さんと、幸せな猫生を送っています。
症状はおっしゃる通りで、追記に里親さんから頂いたメールを転記しておきました。
こういう症状もでるんですねえ。

ソラ君はとてもビビりだったので慣れるのはもう少し時間がかかると思っていましたが、
ビビリの野生より、べたべたの甘えん坊気質が優先したらしく、
ひゃっくんより早く慣れそうですね。(笑)

ぶっちゃんのトライアル、多分先住さん次第だと思うので、
先住さん、お願いします!v-424

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

里親募集カウンター

プロフィール

REI

Author:REI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる